寄り添うことをやめない

今日は、私たちの法人で運営している自立援助ホームの宿直の日で調理担当でした。チンジャオロースにちくわきゅーり&魚肉ソーセージ、イカの塩辛胡麻油和え、玉ねぎとはんぺんの炒めものでした。

チェンジングホーム(自立支援&自立準備ホーム)のほうも6室中5室で青少年が生活していて、週末新たに入室予定です。自立するまでのお金を貯める期間ですが、目標期間の半年で自立できる状況ばかりではなく、発達障害を抱えてたり、現時点で一般就労が難しいケースもあります。ホームに入った時点で16才くらいだと年齢的に部屋を借りることすら至難です。

自立支援は、ほんとうに予定通りに行かないことも多く、想定外なことの連続です。それでも、寄り添うことに意味があると思います。無力を感じながらも、神様の愛を握り、寄り添うことをやめない応援者として、彼らと歩んで行きたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。